アドビ認定プロフェッショナルとIllustrator®クリエイター能力認定試験、どっちを受ける?比較してみた独学ミドサーの話

暮らし
記事内にアフィリエイト広告が含まれています
広告リンク

こんにちは。ユイリ(@kodure_yuilish)です。

前職で独学にてIllustratorでチラシ作りをしていました。
せっかくなので求職期間中にIllustratorの資格を取ろう!と思い調べたところ、
illustratorの資格には主に以下の2種類があるようです。

アドビ認定プロフェッショナルAdobe Certified Professional

アドビ認定プロフェッショナル|Adobe Certified Professional
アドビ製品を使いこなすスキルを証明するアドビ認定プロフェッショナル。職場で評価される知識と技能を確実に身に付ける資格として位置付け。アドビ認定プロフェッショナルの試験範囲や受験方法、試験会場、学習教材などをご案内しています。

Illustrator®クリエイター能力認定試験(Illustrator® Creator Skills Qualification Test)

Illustratorクリエイター能力認定試験│資格検定のサーティファイ
サーティファイでは、ICT基礎能力やコミュニケーション能力などエンプロイアビリティを高め自信へつなげていくことができる様々な資格検定試験を主催しています。検定開発などの協業をご希望の企業様や、コンテンツをお探しの教育系スタートアップの方は是...

どっちを取る!?
迷った結果、私は前者のアドビ認定プロフェッショナルにしたのですが、
どこをどう比較してその決断に至ったのかを書き記しておきます。
同じように迷っている方の参考になれば幸いです。

広告リンク

前提:私の現状のスキル

前職ではプロ並みのチラシを求められていたわけではなく、
前任がWordで作っていたものより良くなればOKでした。

教えてくれる方がいたわけではなく、作りながらやりたいことを検索して試してみて…
という感じで独学で少しずつ出来ることを増やしていった形です。
よって現状のスキルは以下の通り。

現状のスキル

・ロゴや絵は描けない。四角や丸だけ描ける。直線は描けるが曲線は描けない。
・フリー素材やPhotoshopのデータを埋め込んで配置は出来る。
・プリントパック(印刷会社)の指示に従って入稿できる(アウトライン化するなど)。
・社内の人に見せるために印刷することもできる。

この状況の私だと難易度的にはどちらがいいのかをまず調べてみます。

難易度で比較

Illustratorの機能を大体わかっている経験者の方なら、出題範囲から推測できるのかな?
機能を十分に知り尽くしていない私は出題範囲を見てもサッパリでした。

そこで、試験概要に書いてあった説明に注目してみると…

アドビ認定プロフェッショナルクリエイター能力認定試験
エントリーレベルの認定資格エキスパートとスタンダードの2種から難易度選択が出来る

アドビ認定プロフェッショナルも「エントリーレベル」とあるので手が出そうな気もしますが、
クリエイター能力認定試験でスタンダードを選ぶのが簡単そうにも思えます。
とはいえ、両方受けた方の口コミが見つけられなかったのでわからず…保留!!

どちらにせよ勉強すればいいわけですからね…!

認定で比較

アドビ認定プロフェッショナルクリエイター能力認定試験
アドビが認定する国際認定資格サーティファイによる認定試験

これだけ見ると、Illustratorを作っているアドビの認定であり、
国際的にも通用するアドビ認定プロフェッショナルがいいのでは!?という気がします。

結果の早さで比較

転職活動をする予定なので、結果が早いと履歴書にかけて有難いです。
調べた結果は…

アドビ認定プロフェッショナルクリエイター能力認定試験
試験直後のコンピュータの画面に表示試験後1か月を目処に通知

アドビ認定プロフェッショナルならその日から履歴書に書けますね!!

受けやすさで比較

アドビ認定プロフェッショナルクリエイター能力認定試験
全国の試験会場
(※試験をやっていない都道府県が多い)
【随時試験】全国の認定試験会場
【公開試験】事務局が定めた日程(年間2回)にてリモートWebテスト

アドビ認定プロフェッショナルは試験をしていない都道府県があります。むしろ多いです。
例えば、私の地元である北海道は試験会場が無いので、道民は受けるのが厳しそうです。
今住んでいる京都府では有難いことに受けることができます。

クリエイター能力認定試験の方が、リモートWebテストという選択肢があるため、
どこに住んでいても受けることができていいですね。

遠征する気がない方はまずアドビ認定プロフェッショナルの受験会場を見てみるといいかも。
「うちの県やってないからクリエイター能力認定試験一択だわ!」となるかもしれません。

試験会場を探す|Adobe Certified Professional
アドビ製品を使いこなすスキルを証明する資格試験「アドビ認定プロフェッショナル」を受験できる試験会場をご紹介します。

価格で比較

受験料で比較してみると、以下のようになりました。

アドビ認定プロフェッショナルクリエイター能力認定試験
(一般価格)10,780円(税込)
(学割価格) 8,580円(税込)
エキスパート8,600円
スタンダード7,600円

学生じゃないならば、クリエイター能力認定試験の方がお手頃ですね。
落ちた時のことも考えて安い方にしちゃう?とも思いましたが、
その後気付いたことがあります。

公式対策教材が、クリエイター能力認定試験の方が高いのです…!

アドビ認定プロフェッショナルクリエイター能力認定試験
公式テキスト2,640円(税込)
公式模擬テスト&演習問題1,980円(税込)
→合計で4,620円
公式テキスト2,860円(税込)
公式問題集2,860円(税込)
→合計で5,720円

1100円の差があります。よって、受験料+書籍代をしてみると、以下の結果に。

アドビ認定プロフェッショナルクリエイター能力認定試験
受験料+書籍代=
一般 15,400円
学生 13,200円
受験料+書籍代=
エキスパート 14,320円
スタンダート 13,320円

学生さんならアドビ認定プロフェッショナルが一番安いですね。わずかですが…!

社会人でも、少しでも安さを求めるならクリエイター能力認定試験ですが、
エキスパートならアドビ認定プロフェッショナルと大した価格差はないので、
それなら国際的にも通用するアドビ認定プロフェッショナルでもいいのでは…!?

※どちらも公式ではない対策教材は無いようです。古本もあまり出回っていないですし、どんどんアップデートされることを考えると新品で最新の書籍を購入した方がいいと考え、新品の公式対策教材の価格で比較しています。

▼私が購入したアドビ認定プロフェッショナル公式テキスト

▼私が購入したアドビ認定プロフェッショナル公式WEB模擬テスト&演習問題(動画付)

ACA Illustrator CC WEB模擬テスト&演習問題(動画付)|アオテンストア
VBAエキスパートやMOS試験の対策テキストからソフトウェアまで、あなたのスキルアップや資格取得を応援するストアです。

まとめ:私の決断

以上の観点から、私はアドビ認定プロフェッショナルに決めました!!

Adobe認定であるけれど、民間認定とトータルで価格差が無い。しかもすぐに履歴書に書ける!
その上今住んでいるところで受けられますからね。心配なのは難易度だけ…!

もし地元(北海道)に住んでいたらクリエイター能力認定試験にしたと思います。

意外とこの2つの資格を比較してみた記事が見つからなかったので書いてみましたが、
いかがだったでしょうか。
あとはいい報告が出来るように勉強頑張ります。

以上、ユイリ(@kodure_yuilish)でした。

アドビ認定プロフェッショナル|Adobe Certified Professional
アドビ製品を使いこなすスキルを証明するアドビ認定プロフェッショナル。職場で評価される知識と技能を確実に身に付ける資格として位置付け。アドビ認定プロフェッショナルの試験範囲や受験方法、試験会場、学習教材などをご案内しています。
Illustratorクリエイター能力認定試験│資格検定のサーティファイ
サーティファイでは、ICT基礎能力やコミュニケーション能力などエンプロイアビリティを高め自信へつなげていくことができる様々な資格検定試験を主催しています。検定開発などの協業をご希望の企業様や、コンテンツをお探しの教育系スタートアップの方は是...
暮らしパソコン・スマホ
広告リンク

ブログランキング・にほんブログ村へ

ユイリをフォローする

子育てほうれんそう - にほんブログ村

広告リンク
子育てほうれんそう

コメント

タイトルとURLをコピーしました