痛い話注意。息子の目にハンガーが入り救急へ行った件…

日記
スポンサーリンク

結局、3日は念の為こども園休みまして。(家で二人で何してたっけな?ワークしたくらいしか記憶がない…!)

4日からこども園復帰しました!よかったよかった。

一方私は、美容室予約してあったので行ってきましたぞ。

デジタルパーマかけ直したい=長時間滞在したかったので、緊急事態宣言解除になるまで我慢していたのだ。

バッサバサの髪の毛がくるくるのスルスルになってさっぱりである!

最近あまりにも髪の毛が酷いので、「髪質改善」で検索したところに行ってみてさ。何回か通ってみて様子見る!

美容室の前は、取り寄せてたコンタクトレンズ取りに行ったり、友達へのメッセージカード買ったり、よし夫のおつかいでおやつ買ったり、色々。

帰宅したらnjから絵本が届いていて息子大喜びでした!ありがとう〜!

そして今日5日は、義実家で仕事。仕事の日は書くネタ無いなー。

…と書いて下書き保存していたら、全く嬉しくない書くネタが出来てしまった。夕飯後に大事件発生。

息子の目に、針金ハンガーの柄の端っこ(鋭利)が…!!

置いてあったものに目頭が当たって、しかもそのまま息子が歩いてしまったから、目の中も引っ掻かれたかもと思ったし、

血が見えた気がしたけどめちゃくちゃ泣いてて目の中は全く見えず(目の下にも2-3cmの傷が出来たけど目の中もなのではと不安)、

「無理無理無理無理!もう無理!!」と叫ぶし、病院行くかと聞いたら嫌がらず頷くし、目を開けられるか聞いても「開かない」と言うし、目の下の傷が痛いか目の中が痛いかと聞くと「目の中」と言うし。

どうしよう、凄い傷になっていて目が見えなくなったらどうしよう!!!!

と私も心の中で大パニックになりながら、よし夫が電話で病院探し、私が息子をあやし…。

「ごめんね、お母さんがあそこに置いておかなかったらよかった…!」と言ったら、その時は泣いてて何も言わなかったけど、数分後に「お母さんもうあそこにハンガー置かないでえ!!」と泣きながら言われて、物凄い罪悪感で私も泣きそうに。私も泣いてちゃダメだから我慢したが…

「ごめんね、お母さんあそこにもう置かない!あのハンガーも全部捨ててもっと丸いのに変える!…Kくんも、歩くとき、ちゃんと前見てね……」

そんなやり取りの一方、病院に問い合わせ中のよし夫。状況説明と保留で結構時間がかかる様子。

更に「先生に繋がらないので折り返します」という対応だったので即出発は出来なくて、必死であやしてたら…

なんと…

息子……

……………寝た。

えっ。

えっ…?

もし目の中に凄い傷があったら寝れないよね…?と、この段階で「目は無事なのかも…」という気がしたが、

折り返し来た電話が診ていただけるというお返事だったので、寝てる息子を抱いてとりあえず向かうことに。

着いたら無理矢理起こすしかないか…カオスな診療になりそうだけど…

と覚悟していたら、車内で急にスッと起きた。泣きもせず静かに起きた。

…えっ。

目が開いている!!!!

痛くて開かないと言っていた目が開いている!!!!

痛くないか聞くと、「痛くない」と!!

よかった…。と今度は息子ではなく私が泣く。

でももう約束した病院に着くところだったので、診てもらうことに。

息子「目を取ったりはしない?」

私「目は取れないから大丈夫!うーん、きっと、レンズで目を診るんじゃないかな?」

よし夫「先生にどこが痛いかとか聞かれたら、お話できる?」

息子「うん」

などと事前に説明していたら、ちゃんと看護師さんやお医者さんと受け答えして、目を覗かれるのも泣かなかった!

さすがに、目の傷を見るための黄色い液体を目に入れられた時は泣いたけど。

先生に診察の様子を褒めてもらって、傷も無いと言ってもらって、帰ってきた。

まさかの…

想定していた中の、一番いい結果…!

というか、いい結果過ぎてむしろ想定外よ…!

傷あるとか、傷無くても診察がカオスとか、そういう想定しかしてなかったよ。

救急の先生、ありがとうございました。結果論だけど、無傷だったのに診てもらってしまい申し訳ない気持ち…

なお、ホッとして帰宅した後は、今度は「よかったよぉぉ」と私が号泣。

そしたら息子、「Kくん、歩くとき気を付けるね!!」と言ってくれたり、変顔して笑わそうとしてくれたり。

そんな息子の優しさにまた泣く私であった。

そして、そんな息子の成長をしっかり見定めて引き続き危険を想定していかねばと思ったのであった。。。

ほら、ゴミでも何でも食べちゃう赤ちゃんが、成長して食べ物以外を口に入れなくなったら、窒息サイズのおもちゃを解禁するでしょ?レゴとか、ビー玉使うピタゴラスイッチ風のおもちゃとか。

それと同じで、息子は危険回避能力上がってきていて、何なら床にあるプラレール踏んじゃう率は私の方が高いくらいだから、目の高さに置くものをもうあまり気にしてなかったの。避けれると思って。

でも、目の前のハンガーに気付かず直進しちゃった…まだ目の高さに置くものは引き続き気を付けていなきゃいけなかったんだ…

…なんだか長くなってしまったのでここらで締めよう。痛い話注意ってタイトルに書いたものの、読んでしまって嫌な気持ちになってしまった方がいたらごめんなさい!

そして、おうちのハンガーに鋭利なものがある場合は、みんな今すぐ買い替えてね!!例え、今は子どもの近くに置いてなかったとしても!!

では…

おやすみなさい…!!

コメント

  1. mawo より:

    日記の頻度がすごい!えらい!
    目にハンガー大変だったね(T_T)目は怖いわ。
    しかしゆいちゃんビューティー系Youtuberばりに美容グッズ買ってるね。笑

    • YUI YUI より:

      まをたそありがとう!移転して気分転換したのがまだ効いてる!
      目にハンガー本当に怖かった〜…
      そしてそうなのよ、美容グッズ買い過ぎでさ(笑)動画撮りながら開封すべきだったか!?(笑)

タイトルとURLをコピーしました