こそこそさぽーろそのいち

日記
スポンサーリンク

22日㈰

このご時世ですが、帰省します。直前に緊急事態宣言出ちゃったけど…

丸1年間我慢したし、来月運動会の練習はじまったら帰れないし、その後冬も帰れなさそうな気がするし…

家族にしか会わないことにしますので…ッ

(札幌の友達に会えてなさすぎて泣ける…私のこと忘れないでおくれ…)

空港まではよし夫が送ってくれたよ。神戸空港利用なので、空港にいる人は伊丹や関空よりは少ないよ。

新千歳空港から札駅までは普段は乗らないUシートに乗ったよ。指定席、隣も前後もいないよ。

極めつけに札駅から家までは父の車だよ。

…という感じで全力で気をつけて帰ってきた。

1年ぶりの実家。親に1年間会わなかったの人生初ですよ。。。

京都に住んでる時点でそりゃあ毎月会えるとは思ってないさ、でも親も自分も健康なのに1年間会えないとは想像してなかったわよう。

息子の成長も見せれて良かった良かった。

息子といえば、購入した幼児雑誌で、ある少年が「お母さんは話が長い」と言うくだりがあって。

「どうして?」と息子が聞くので、

「この子のお母さんは話が長いんだって。お母さん(私)はどう?」と聞いてみたら…

息子「長くない。……怒ったときは長い」

って言われて。まあ、その通りだなと思いましたww

23日㈪

車で父の畑(趣味)へ行ったよ。

じゃがいもやトマトやきゅうりを収穫して、

シャボン玉しました〜!

このご時世に有り難い場所、畑!!

夕飯は、母のママ友さん(漁師妻)から頂いた、カニ…!美味でした。

24日㈬

車で、地元の某公園へ行ったよ。

広さで言うと、京都なら梅小路公園くらいのところ。でも梅小路公園みたいに人が集まる施設があるわけではなく、自転車のコースがあるタイプの公園。

知らない人とはほぼ近付かず遊べたよ。遊具ゾーン行ったり、自転車借りてコース走ったり。

楽しめたね。その後のお昼はラーメン。おいしい〜

これは息子が黙々と作成していた大作。カートゥーンキャット。うまい。

という感じで心穏やかに過ごしております。

その2につづく〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました