あけおめことよろ

日記
スポンサーリンク

2022/1/1㈯

あけましておめでとうございます、今年もよろしくお願い致します〜

…どころじゃなく、腸風邪とまだ戦っている私。

いつもは義実家でおせち、が元旦の恒例だけれど、私はもちろんのこと、病み上がり息子、保菌してそうな夫、というメンバーなので、今年は全員で義実家行くのを断念することに。

義母がおせちを届けてくださり、申し訳なかったよよよよよ…

2022/1/2㈰

腸風邪とまだ戦っている私。

明後日から旅行なので本気で治す!!

2022/1/3㈪

ほぼ治った。良かった。

過日、息子が鬼タイジというバラエティを好んで観ていたのだけれど(リアルタイムでも観たし、その後TVerでもリピ中)、

「鬼って本当にいないよね?」「鬼が消えるのは魔法?」などと心配していたので、

「Kくんはリスじゃないけど、発表会のときだけリスになったでしょ?あれと同じで、鬼も撮影してるときだけ鬼なんだよ」と解説し、

「鬼が消えるのは、こうやるんだよ。ピッ…ちょっとそこでやられたフリして。ピッ…はい、よけて!ピッ…ちょっと待って。」

と、息子がやられたフリしたのを撮る→その息子がいなくなった場所を先程と同じ画角で撮影する→アプリで繋げてフェードかけて見せる…というのをしてあげたら、

画面内の息子が綺麗に消えて、納得&喜んでくれた。

その後は息子の提案で別の消える作品も撮影したよ。

息子が一人で建てた立派な家

…ブログためちゃって、これくらいしか記憶ないや!

あとは、日付不明だけど書きたいなと思って記憶に留めていたことも、この記事に記録しちゃおう。▼

ある日息子に「○×クイズ出して」と言われたので(最近毎日のようにクイズ出してと言われている。ポケモンクイズやマイクラクイズをねだられるのだ)

ふざけて「お母さんはKくんが大好きである!○か×か!」と言ってみた。

息子が即答で「○!」と言うので、「正解!知ってた〜?」と聞いてみたら、

「だって、いっつも可愛がってる」

と言われて。可愛がってる本人に「可愛がってる」って言われたのがちょっと面白かった(笑)

続いて「お父さんはKくんが大好きである!○か×か!」も出してみたら…

息子「○!」

私「正解!それも知ってた?」

息子「うん。でも、お父さんのより、お母さんの方が先に気付いたかな」

私「お父さんが可愛がってることより、お母さんが可愛がってることの方が、Kくんに先に伝わってたの?」

息子「うん。お父さんが5歳で、お母さんが4歳かな」

私「…めっちゃ最近じゃん!!それまでは知らなかったんだ!!」

息子「いや…2歳か1歳か0歳か…う〜ん、わかんないや!」

驚き過ぎて混乱させて(気を遣わせて?)しまった(笑)

息子が年齢の話をする時は間違えていることが多々あるので(ってまあ私もそうか。31歳の出来事と32歳の出来事間違えるもんな)、わかんないけどね〜

個人的に面白かったので、記憶しておく!!

コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました